【副業初心者向け】クラウドワークスの使い方を解説します!

人気の副業サービス/アプリの使い方

こんにちは!ゆいパパです。
今日は副業に欠かせない【クラウドワークス】の使い方を説明しようと思います!

今回は初心者さん向けに書いていますので、基本的な情報からお伝えしますね。

これから副業を始めたいけど何から始めたらいいかわからない、という方も
クラウドワークスに登録してどのような仕事があるのか見てみるのもアリでは?

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングするためのクラウドソーシングサービスの一つです。

クラウドソーシングとは、企業がインターネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態のことを言います。

初めてフリーランスとして仕事をする、副業をするという方にとって、このようなクラウドソーシングサービスへの登録はマストになってきました!

ゆいママも色々な副業に挑戦してきましたが、その中でもクラウドワークスには大変お世話になっております。笑

実際にクラウドワークスでは、470万人のワーカー登録者と76万社の登録クライアントが利用していて総契約額は157億円とのこと😯(2021年時点)

クラウドソーシングは労働者にとっても、場所や時間の制約を受けずに、各々のライフスタイルに合わせた働き方が出来るので、withコロナの時代に注目されています!

ゆいママ初めての副業もクラウドワークスを使って探しました♪

クラウドワークスの登録方法

まずは登録から始めましょう!

▼登録はこちらのURLから、「今すぐ会員登録」をクリック【PR】

クラウドソーシング・仕事依頼・求人情報は日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

メールアドレスを登録すると、登録フォームが届くので情報を入力します!

資格やスキルが無い場合は、職種を選ぶ際に「カンタン在宅ワーカー」を選択します!

その後は「ワーカー情報編集」から企業からのオファーが届きやすいような内容にしていきます!

ちなみにクラウドワークスには、本人確認をする項目があります。

運転免許証や住民票、健康保険証などといった公的な書類を撮影し、それをアップロードするだけで、プロフィールの信頼度を高めることができます!

簡単なので先に完了させてくださいね😊

また、クラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスではプロフィールの充実度がとても重要になります。

最近は副業を始める方もかなり多くなってきたので、仕事を探そうと思ってもライバルが多く、なかなか仕事が決まらない人も少なくありません。

多くの出品者から選ばれるためには自己PRを工夫する必要があります!

副業を始めるときに、クラウドソーシングサービスに登録して何も考えずにまずは応募しまくる!みたいな人も結構いるんですが・・

まずはプロフィールをしっかり書くことをおすすめします😊

クラウドワークスのプロフィールは、履歴書みたいなものです。

テキトーに書いたなと思われればスキルや経験以前に、「責任感を持ってやってくれるのかな?」と思われてしまいます。

プロフィールをしっかり書いておくと、信頼度が上がって選ばれる確率が上がります。

受注率を上げるために重要な「プロフィールの書き方」も紹介しているので、クラウドワークスに登録した際は参考にしてみてください(^^)/

クラウドワークスでの仕事の探し方

クラウドワークス上の「仕事を探す」からやりたい仕事を探していきます。

副業初心者さんは「事務・カンタン作業」から仕事を探すのがおすすめです。

あとは、条件のいい案件を選んで応募してオファーを待つだけ。

条件のいい案件は競争率も高いので実績がない状態ではオファーが来る確率がかなり低くなるので注意です!

あれ、もうオファー来たけど?

実は、ゆいママがクラウドワークスで初受注した案件は、応募してからすぐにオファーが来ました。

・・・?
(まさかそんなに早くオファーが来るはずはない。。)

ゆいパパの不安は的中で、ゆいママ初受注案件はとても大変で”割に合わない”案件でした。。😭

▼詳しくが気になる方はこちらの動画を見てみてください(笑)

ただ、経験や実績がない中でもすぐオファーが来ただけで喜ばしい!

コツコツやって実績を積み重ねることが副業初心者さんにはとても大切です✨

【参考】受注形式は3種類。初心者向けの形式は?

ちなみにクラウドワークスには「プロジェクト形式」「コンペ形式」「タスク形式」の3種類働き方があります。

参考までに覚えておけるとGoodです!

■プロジェクト形式

プロジェクト形式は掲載されている仕事に応募して選ばれてから契約を締結します。

その中でも「固定報酬制」と「時間単価制」に分かれています。

固定報酬制:成果物の納品や業務の完了に対して報酬が支払われます。

そのため契約前に、仕事内容や納期、報酬等を擦り合わせます!

ライティング業務やデザイン業務など、納品ベースのお仕事を探す場合は、固定報酬制がぴったりです。

時間単価制:報酬が1時間ごとの金額で設定され、実際に稼働した時間にあわせて週ごとに支払われます。

いわゆる時給と同じ考え方なので、働いた時間に比例してお給料がもらえます!

事務作業や開発業務などは時間単価制で募集していることも多いみたいです。

でも時給制ってどうしてもサボっちゃいそうじゃない?

・・・(そんなこと言わないでくれ)

クラウドワークスの時間単価制では、仕事ぶりが「CWタイムカード」というもので記録されるし、クライアントはタイムカードを確認して、報酬額を決定するからサボれないよ。

「CWタイムカード」では、作業中に複数回のスクリーンショットが撮られたり、タイピング回数やクリックの回数も記録されたりします。

なので作業のパフォーマンスは丸見え!

うぐっ。そうなると、かなり緊張感が出るね・・

■コンペ形式

コンペ形式は募集内容に対しての制作物を一度提案するステップを挟みます。

提案した制作物が選ばれた場合のみ報酬を得ることができます。

デザイン業務やキャッチコピーを作成するなどの業務でよく募集される形式です。

せっかく制作したのに、選ばれなかったらお給料がもらえないの?

そうだね。依頼する側からしたら「デザインのクオリティを事前に確認したい」って思うのは当たり前だからね。

ただ、選ばれれば高額報酬を得られるケースが多いんだ✨

■タスク形式

タスク形式は、ワーカーの選定や契約条件をすり合わせる必要がなく、クラウドワークス上で作業・納品が完了する仕事形式です。

アンケートや簡単な入力作業をするだけなので短時間で終わります。

副業初心者はこのタスク型が始めやすいです!

クライアント側は大量な情報収集を目的にしているので、多くの募集をかける分お給料も少なくなりがち😭

以上が、クラウドワークスのお仕事形式の紹介でした。

「仕事を探す」の右側に表示される「依頼形式」からそれぞれの働き方に絞って検索することができます。

自分に合った働き方を探しましょう!

クラウドワークスの注意点

クラウドワークスを利用する上で注意しなくてはいけない点を説明します!

悪質なクライアントから自分を守るためにも重要なので是非覚えておいてください。

注意点1 報酬からシステム利用料が引かれる

基本的にクラウドソーシングサービスでは、システムの利用料が引かれます。

サービスごとに利用料の規定は変わりますが、クラウドワークスは以下のとおりです。

例えば報酬金額が10,000円だった場合で計算してみると、報酬金額10,000円×消費税10%の消費税分込の22%が引かれるので、システム利用料は2,420円になります。

結構大きいですよね😅

がっかりしないためにも、システム利用料が引かれることは念頭においておきましょう。

注意点2 サービス外の直接取引は禁止

こちらもクラウドソーシングサービスの基本ですが、サービス外で直接取引をすることは禁止されています。

システム利用料が大きいので同じところから取引を継続的にもらう場合、

「これ、直接オファーをもらったほうがいいのでは?」と考える人も少なくありません。

しかし、原則クラウドワークスで出会ったクライアントとは、クラウドワークス内でのやり取りのみしか許可されていないので注意しましょう。

やむを得ずサービス外での連絡が必要な場合は「サービス外連絡申請」をしなくてはなりません。

悪気なく「他の連絡方法(SNSやChatアプリ)でのコミュニケーションも可能です」と書いて退会させられてしまった例もあるそうです・・・

注意点3 作業の着手は「仮払い」が完了してから

「仮払い」というステータスが完了してから作業を開始しましょう!

ワーカーの「業務開始前」に、クライアントはクラウドワークスに契約金額(ワーカーへの報酬)を預けるために「仮払い」の手続きをおこないます。

無事に契約を締結したから早速作業に取り掛かるぞ!

と、はりきることは悪いことではありません。

しかし、クライアントからの「仮払い」が完了する前に作業すると、稀に「仮払い」をしてもらえておらず報酬を支払われなかったというケースもあります。

最初の案件はもちろん、慣れてきた頃は特に注意!

結局クラウドワークスで稼げるの?

ゆいママはクラウドワークスを利用していろいろな在宅副業に挑戦してきました💦

Youtubeの視聴者さんやブログの読者さんにいろんな副業を紹介する目的で、「いろんな種類の仕事」を「不定期で」受けていたので、

なかなか信頼も実績も溜めることができなかったということもあり、ゆいママがクラウドワークスでまともに稼げるようになるのには結構時間がかかりました。

稼げるようになるまでに1年半くらいかかったね・・

未経験で副業をはじめようと思うと、まずハードルになるのが実績がないこと

実績も信頼もない状態だと報酬単価の高い案件は取りにくいのですが、少しずつ実績を積んでいけば徐々に高単価の仕事も取れるようになってきます!

実際にゆいママがクラウドワークスを利用して、1年間でどれくらい稼げるようになったかを紹介した動画もあります。

結局いつまで経っても稼げないんでしょ…?😓

と一歩踏み出せない方は、ぜひ紹介動画を見てみてください✨

まとめ

今回は初心者さん向けにクラウドワークスの使い方を紹介しました。

何の副業を始めようかな、とお悩みの方も多いと思いますが、登録は簡単なのでまずはどんな案件があるのか見てみることから始めてみましょう。

きっと「これなら出来そう」が見つかって、副業ライフの一歩を踏み出せるのではないでしょうか?

ゆいママはこれからもクラウドワークスで簡単な副業に挑戦していきます!

是非一緒に頑張れたら嬉しいです

▼クラウドワークスを試してみたい方はコチラ【PR】

クラウドソーシング・仕事依頼・求人情報は日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

クリック後、右上にある【会員登録】から無料で登録できます!

また次回の記事でお会いしましょう♪

コメント